天気が不安定な日、蒲田の歌会に行く

午前中、すごい雨が降って、こんな日に外出したら傘を持っていてもずぶ濡れだなと思った。 がうまい具合に家を出る時間には雨が上がって晴れ間がでた。念のため、傘は持ってでかけた。 午後一時半から蒲田で歌会が開かれる。東急多摩川線の終点、蒲田駅で降…

色とりどりの百日草が咲いている

5月に種子を蒔き、なかなか大きくならなかった百日草だが、ここのところきれいな花を咲かせている。 5月に蒔いたのは他に朝顔と千日紅だが、朝顔は悲惨な感じで、ひよろひよろした苗が細いつるをやっと伸ばしている状態、千日紅は成長が遅かったがなんとか葉…

紫陽花の剪定をする

雲が多いが晴れて気温が上がった。東京都心は36,4℃を記録し猛暑日なった。ものすごく蒸し暑い一日だった。風はあるのだがあたたかく熱風に近い。 朝食をとっているとき、ゴミ出しの日であることを思い出し、急いで燃えるゴミを集積所に持って行った。最…

弁当持って図書館へ

朝から晴れて気温が上がった。雲が多めの空だ。 お昼前に永田町にある国会図書館に行きたくて、せっせとお弁当を作った。昨夜の残り物のポークソテーとゆで卵、レタス、ブロッコリー、きゅうりのサラダ。 行く途中、駅中のスーパーでお握りひとつとデザート…

今年は鷺草の花がひとつだけ咲いた

昨日は台風の影響でほぼ一日雨が降っていたが今日は朝から陽ざしが出た。 例年、この時季に鷺に似た白い小さな花を咲かせる鷺草。3月に小さな球根を水苔に植えて育てる。今年も同じように3つの平たい鉢に植えこんだが、葉っぱ繁るものの花芽が出なかった。…

歌会の仲間と蒲田でランチ、いい知らせも

雲が多く不安定な天気。陽ざしが出たり、急に雨が降ったり。 午後遅めの時間に美容院に行こうと思っていたが、午前の早い時間に蒲田の歌会の仲間からラインがあり、時間の都合がつくならランチをしない?と誘われた。 午後3時半ごろまでなら大丈夫と返信し、…

家で電話をもらったり、ラインのやりとり

今日も東京はめちゃくちゃ暑い。 夜も暑いが今のところ、寝る前にエアコンで部屋の温度を下げていれば暑くて目が覚めることはない。 日中はメダカのえさやりと植木鉢の水やり以外は外に出ることなく過ごした。 午前中、浜松に住む友だちから電話があり、長く…

お弁当を持って国会図書館へ

晴れて陽ざしが強く、気温があがった。 ただ、お昼前から国会図書館に行ったので暑い時間はほどよく冷房の効いたところで過ごすことができた。 いつもと違うのはお弁当を持って行ったことだ。昼食を図書館内の食堂でとるが、まわりを見渡してみると弁当を持…

他を圧するミンミン蝉の声

朝から雲が多い空でときおり日がさすていど。 エアコンの冷房を入れなくても居間の室温は27℃を保っている。日の射す時間が長くなれば気温が上がるので冷房を入れたい。 昨日は朝の飲む蕁麻疹の薬(抗アレルギー剤)を間違って、夜飲む薬と朝飲む薬の二錠飲ん…

病院の皮膚科に行く

朝は雲が多かったがいつからか晴れ間がでた。昨日の雷雨が猛暑を連れて行ったのか、そんなには暑くない。 午前中、昨日午前中に送ったラインの返事が来て、遅くなって申し訳ない、のちほど電話をするとのことだが、わたしが午後からでかけるので電話はお昼ま…

東京は雷雨

昨夜半からゴロゴロ雷のなる音が響いていた。なかなか寝付けない寝床で、まだ遠くなのだろうかと思いつつ、いつのかに眠っていた。 朝目を覚まし、庭を見ると雨で濡れているので夜の間に雨が降ったことがわかった。朝方は雨が上がっていたが時間が進むにつれ…

蒲田の歌会に短歌を1首ラインで送る

今日も朝から晴れて暑い。東京都心では36℃を超えたようだ。 暑い日中はほとんど外に出ないで過ごした。一回、11時半ごろ梅干しをひっくり返そうと駐車場に行ったときくらいだ。梅干しは皺だらけになって、ざるに張り付いていて、ひっくり返そうとすると皮は…

梅の天日干し一日目

朝から晴れて暑くなる。天気予報を見て、梅干しを陽にさらすのは今日から、がいいと思った。晴れの天気が三日続くからだ。水曜からは晴れ間はでるが雲が多くなりそうなのだ。 朝8時ころ、物置から梅を並べて乗せるための大きなざるを持ってきた。駐車場には…

昨日は武蔵小杉の歌会、見学の人が参加

昨日は猛暑日になり、陽ざしが強い、ぐったりとするような天気だった。 午後1時から武蔵小杉で歌会が開かれるので、いちばん暑い時間にでかけた。でかける前のラインのやり取りで、蒲田の歌会に参加している人が見学として来ることになった。 武蔵小杉駅前に…

季刊の短歌誌に詠草10首とコラムを送る

今日も晴れてきれいな青空がひろがり、様々な形の雲が空を彩る。 と言っても、今日は空をながめるよゆうがなかった。朝の空を庭木の間から眺めメタだけだ。雲については天気予報で言っていたことをそのまま使った。昨日に続いて、いろいろな雲が空を流れて見…

はじめて身に着けるイヤリングがこわれた

朝から晴れてきれいな青空がひろがる。さまざまな雲が空をゆっくりと移動していて、雲ってきれいだなとあらためて思った。刷毛で描いたやうな透けるような雲、分厚く大きな雲、手でちぎったような雲・・・・・ほんとうにたくさんの雲が空を彩っていた。 から…

掃除機のダストカップの蓋を捨ててしまった

昨夜は真夜中過ぎにいちど目が覚めた。トイレに行き、眠りにつく前の何かを打つ強い音が聞こえた。雨である。雨粒があたる乾いた感じの音が印象的だった。雨音を聞きながら眠ってしまい、次に起きたのが7時少し前だ。 雨はまだ降り続いていたが雨音はやわら…

でかけようとしたら、車のバッテリーが切れた

朝から晴れて陽ざしが強い。花壇にこぼれ種子で芽が出た忘れな草がくたっとしている。まだ芽を出してほどないので、夏の陽ざしに枯れてしまうこともある。丈夫なものだけが生き残り、冬を越すことができる。 午前中、ホームセンターにでかけようと車に乗りエ…

日曜日、晴れて気温が上がる

晴れていると書いたが日中はほとんど外に出ることがなかった。午前中早い時間にメダカに餌をやり、植木鉢に水をやってからずっと家にこもっていた。 エアコンを27℃に設定した居間で、パソコンに向かい短歌を入力したり、歌集を詠んだりした。 疲れると隣の仏…

皮膚科を受診した後、二子玉の書店へ

午前中は雲が多く小雨がぱらついたがいつのまにか晴れて気温が上がった。 午後には駅前の病院の皮膚科に向かった。予約はなしで、病院で受付をすませ、診察開始の2時まで近くのカフェで涼んだ。ラインのキープメモで短歌をいくつか作った。 受付番号は11番だ…

昨日は蒲田で開かれる歌会へ

昨日は久しぶりの猛暑日だったが、午後から蒲田で開かれる歌会にでかけた。 東急多摩川線の終点・蒲田で降りて駅から5分ほどのところ、図書館のあるビルの2階の一室で開催される。 15人がひとり1首を提出し、15首の短歌が作者の名前付きでプリントされたもの…

湿度の高い日、午後から友だちが来た

曇天で日差しがないため、気温はそれほどではないが湿度が高く、外に出ると空気がもわっと重たい。 燃えるゴミを出す日なので裏庭に柿の葉や青い実が落ちているのを掃き寄せてゴミ袋に入れた。暑い日ならこれだけで汗だくになるのだが今日はうっすらと汗をか…

陽ざしが出たので、千日紅の苗を植えた

雲が多いが青空が雲のあいまに見える。陽ざしが出たり、曇ったりの繰り返しだが、陽ざしがでると暑さが倍になる感じ。 先週の金曜日に時間を巻き戻すと、やはり蕁麻疹がひどくなって顔や生え際が紅くなるのが止まらないので、駅前の病院に行った。病院の皮膚…

じんましんが出てしまった

午前中、短い時間、強い日差しが出たがすぐ雲りとなり、雨が降りそうな空模様となった。 1週間いや、10日くらい前からだろうか。蕁麻疹が出てしまった。最初は汗でもかいたか、庭に出て虫にでもさされたかと思って、かゆいかゆいと思っていた。ところが、今…

雨の日に盆の入り

朝から雨が降り、ときどき止む時間があったがほとんど一日雨が降っていた。 7月13日から東京では盆の入りとなる。 今年は盆棚を作らず、より簡素にお盆を迎えることにした。いままでだって、かなり簡素だったがそれに輪をかけて、という感じだ。 雨が降る庭…

雲の多い日、武蔵小杉の歌会へ

濃い色の暑い雲が空を覆い、居間にも雨が降りそうな一日。ときおり雨がぱらつくが傘がいらないくらいの雨だった。 午前中は、「伊豆山歌会」という短歌大会に2首の短歌を送った。4センチ×23センチの短冊状に切った紙に短歌を1首づつ書いて封書で送った。 短…

ラインのやりとりと昼寝と

朝から晴れて気温が上がった。 ほとんど家にいたので、暑さを心底感じたわけではないが、植木鉢の水やりなどで庭に出ると陽ざしが照り付けて肌が痛いくらい。 それでも午前中はエアコンなしで窓からの風で過ごし、お昼前に室温が28℃であることに気づき、エア…

昨日は3時間弱の長電話、今日は駅前の喫茶に友と会う

今日、日曜日は参議院選挙の日。朝早めの時間に投票を終えた。投票場が家から至近距離なので助かる。 先週末、安部元総理が暗殺され、容疑者の行動の動機や背景がじょじょにあきらかにされる。政治的なメッセージというより個人的な恨み、鬱屈した感情からの…

国会図書館のテレビで安部氏の銃撃事件を知る

午前中早い時間に家を出て、二子玉川から電車を乗り継いで永田町にある国会図書館に向かった。 10時前に図書館に着き、すぐ端末を使って読みたい短歌雑誌や歌集の閲覧請求をした。 雑誌は、「歌壇」の2011十2012年の2月号、「短歌研究」2022年7月号、「歌壇…

七夕の日、ラインのやり取りをして、短歌をつくる

午前中は雲が多く、ときどき霧のような雨が降った。午後からは雲が切れて来て、夕方近くは青空がひろがった。 夜はきれいな半月が南の空に眺められた。彦星と織姫は無事に会うことができたようだ。 午前中、友だちにライン。昨日のことをかいつまんで伝えた…